🔶 伝承の型(五つの型)🔶

Five Kata



空手には単独で行う型稽古があり、座波心道流では古伝の型を繰り返すことで体を変えていきます。

体を変えるとは?主に姿勢を整え身体の使い方を変えます。

古伝の型は人間として理に適った姿勢と呼吸(身体操作含む)へと導いてくれます。

そして理に適った姿勢と呼吸(身体操作含む)は一般的な筋力とは比べ物にならない力を発揮します。

 

型に嵌めて動くのは大変難しく、気が付くと型から外れて自分のやり易いように動いてしまいます。

自分本位に動きを変えてしまえば型を変えたも同然です(何度も注意されました、今後も(笑))

型より導かれた動きを体現してくださる師に修正して頂く必要があります。

私もまだまだ未熟者です。なので定期的に師に修正して頂きます。

 

型稽古と平行に約束組手で型の分解を行います。

一般的な型の分解のように、型から技を取り出して稽古する分解とは趣が異なります。

 

 座波心道流の約束組手は、対人でも型が要求する動き(身体)が出来るかの検証になります。

よって最終的に型が要求している動き(身体)が身に付けば、分解云々は関係なくなり、動けば即”技”になります。

それを目指して日々稽古しています。(私の文章で伝わりますかね・・)

 

型の中から技として使うならば、数多くの型が必要になってしまいます。

流祖は大切な五つの型を伝承(指定)の型として遺されました。

 

 

型を動画にて公開するのは躊躇いました。自分の至らないところが見えてきます。

常に成長している証だと割り切っています(笑)

順番を覚えるための参考にして下さい(^^ゞ