🔶 古伝空手の効用 🔶

(Karate's utility)


🔹 古伝の型が導くもの

沖縄古伝の型を繰り返し練ることで人間として理想的な(正しい)姿勢を身に付けることができます。

理想的な(正しい)姿勢とは、私たち日本人が学校教育などで教わる「気をつけ」ではありません。

 

そして人間として理想的な(正しい)体の使い方が身に付くよう導いてくれます。

理想的な(正しい)体の使い方とは、理に適った骨格構造を利用したものです。

姿勢の力は筋力とは比べ物にならない力を発揮します。

 

現代日本において既に失われつつある立ち居振る舞いとも言えます。

 

 

 

🔹 空手で体を変えていく

流祖のお言葉に「空手で体を変えていく」があります。 

型・基本・分解組手を繰り返し稽古することにより、常に理想的な身体操作が行える体に変えていきます。

空手で変える体とは現代人が理想とする筋骨隆々の逆三角形ではありません。

 

古伝の型が導いてくれるものは自由組手で身に付けることは不可能です。

師匠や先輩に型(姿勢)を修正して頂いたら一人稽古で練るのです。

 

気づきは一人稽古のときにあります。

 

 

 

 

🔹 子供には

沖縄古伝空手は左右の手を巧みに駆使します。

左右の手が夫婦のように助け合うことに因んで「夫婦手(ミィートゥディ)」と言われます。

左右違う動きを同時に伴う動作は、脳の神経細胞を活性化させることが分かっています。

武術・ダンス・体操は脳の発達に大きく貢献するそうです。

 

 

参考資料

★運動すると頭が良くなる?こどもまなびラボ

★ならいごとキッズ

★ADHA(注意欠陥多動性障害)を治す方法【精神科医・樺沢紫苑】

 

 

 

 

🔹 既存の常識を疑い本質を取り戻す

世間一般で良いとされていること、悪いとされていることは本当でしょうか?

大きな力を発するには大きな筋肉が必要だと思いますか?

ランニングは本当に健康に良いのでしょうか?

一日三食シッカリ食べると健康になるでしょうか?

朝食を抜くと体に悪いのは本当でしょうか?

 

暗いところで本を読んでも視力低下とは関係ありません。

髭を剃り続けても髭は濃くなりません。

正座をしても脚は短くなりません。

体調不良の時にシッカリ食べて滋養をつけると免疫力が低下します。

 

学校で習った常識、世間で言われている常識は本当でしょうか?

 

 

 

人間は踏ん張ると弱くなり、筋トレをしても弱くなり、嘘をついても弱くなります。

(がんばるから上手くいかない、楽しむから続けられて、結果として上手くいく)


学校で習った姿勢「気をつけ」と、空手の理想的な(正しい)姿勢のどちらが人間として強いかを検証します。

「気をつけ」は軽く押されてもグラついてしまいます。

 

沖縄古伝空手を通じて人間本来の強さを目の当たりにしました。

この強さとは暴力ではなく人間としての生を守るちからです。


人間は過去や未来の事を考えたり、焦ったり怒ったり、傲慢になると身体が弱くなります。

謙虚になり今この瞬間を思うと身体は強くなります。(マインドフルネスな状態は強い)

 

沖縄古伝空手は人間が本来持っている力を目覚めさせる生涯武道です。